RPC について

HOME  >  RPC について

ランバイク・ピーターパン・カップとは?

ランバイク・ピーターパン・カップ

ペダルのない足で地面を蹴って進む幼児向けの自転車、ランバイクを使用した BMX レース形式の大会です。

各分野の有志が集まった RPC 実行委員会が大会の運営を行い、2013年10月20日(日)に埼玉県神川町かんなの湯にて“ランバイク・ピーターパン・カップ”として第1回大会を開催しました。

大会コースは、秩父市の井上青年会が開催している”龍勢ライダーズカップ”と同じミニランプやスタートゲートのほか、さらにRPCオリジナルのスタートヒル、バンクを使用した国内屈指のテクニカルコースとなっております。

かんなの湯を中心に、年3~4回程度の開催を予定しております。

ピーターパンカップコースの特徴

~子ども達の好奇心、チャレンジする気持ちを一番に~
ピーターパンカップ大会コース

ピーターパンカップ大会コース

ピーターパンカップのコースは国内でも有数のテクニカルコースです。スタート地点にはオリジナルのスタートゲートの設置、コース内にミニランプやバンクの設置など起伏に富んだコース設計となっており、脚力だけでは勝てない他大会では類を見ないコースとなっています。

スタートヒル(3才クラス~)

スタートヒル(3歳クラス~)

スタートゲート

スタートゲート

ミニランプ

ミニランプ

バンク

バンク

RPCの活動について

RPC Concept ~お父さん、お母さんへ~

私達RPC実行委員会は

元気に楽しく頑張る子供達を応援するために2013年8月に発足いたしました。 人類の宝、子供達! この「子供達の笑顔」笑顔が溢れる大会になってほしいと思っています。 Fun♪もアリ!ガチもアリ!色々なレベルの子供達に ピーターパンカップを通じ何かを感じてほしいと思っております!

おもっきり楽しかった!

おもっきり悔しかった!

おもっきり嬉しかった!

いずれでもかまわないと思っています。 何かをリアルに感じてほしいと思っています!

全国から集まる「元気なキッズ達」にお会いできる事を楽しみにしております♪

RPC実行委員会 ExecutiveDirector M.Kutsukake

ランバイクピーターパンカップ主催者よりご挨拶

ランバイクピーターパンカップ会長 伊藤孝

かんなの湯の運営、管理をしております。代表の伊藤と申します。 ランバイクピーターパンカップ主催者を代表して、ひと言ご挨拶を申し上げます。

大会の会場となります天然温泉かんなの湯は「癒しと健康」というテーマで、社会に貢献し、事業の継続を図ります。

かんなの湯では、お子様の健やかな心と健康づくりを応援するという趣旨のもと、ランバイクピーターパンカップを開催させていただく事になりました。

ピーターパンカップの開催により、お子様の「健全な心と体づくり」の一助となることを願います。

ランバイクピーターパンカップ会長 伊藤孝

協賛・協力