インフォメーション

HOME  »  2015第1戦inかんなの湯, お知らせ  »  RPC1時間耐久レース公式ルールについて

RPC1時間耐久レース公式ルールについて

[2015年1月30日]

RPC耐久レース公式ルールとなります。

 

★レースについて
※雨天決行。
※1チーム5名(予備選手1名)の1時間耐久レースとなります。
※スプリントコースを一部変更し、周回できるコースとなります。
※各チーム、ライダー最大5名(3歳~8歳まで参加可能です)と保護者3名(チーム代表者1名とピットクルー2名)のチーム編成となります。
※各チームにピットを設けます。こちらにはチーム関係者以外(ライダー最大5名、チーム代表、ピットクルー)は入れません。
※各チーム、ライダーが最低1周するを義務づけます。

 

★タイムアタック
※各チームの代表がコースを一周し、タイムアタックを行います。
※ピットはタイムアタックで上位から決定していきます。
※今大会より、ビブスは予選順位確定後に配布を行います。
※タイムアタック後、ピット位置確定と各チームビブスを配布をおこないます。
例)予選一位がゼッケン1、予選2位がゼッケン2、予選3位ががゼッケン3、~となります。

 

★レースについて

※スタート方式はル・マン式スタートとなります。
※レース時間内のライダー交代は何回でもOKです。
※参加ライダー全員が必ずコースを最低1周してください。周回しなかった場合は、ペナルティーの対象となります。
※各チーム必ず1回のタイヤ交換が義務付けられます。
年齢によるタイヤ交換の追加は行いません。各チーム1回のみのタイヤ交換となります。各自ルールを守って行うようお願い致します。
※タイヤ交換は、必ず前後交換してください。(外したタイヤをまたつけてもOKです)
※タイヤ交換後は必ず1週以上の周回をお願い致します。
※交代、タイヤ交換は必ずピット内で行ってください。
※コースの逆走は禁止です。
※レース中は、コース内にマーシャルを配置します。マーシャルの指示に従ってレースをを願い致します。
※当日のルール説明等は代表者のみで行います必ずチーム代表者が参加をしてください。

 

<<耐久レースハンデについて>>
ピーターパンカップ1時間耐久レースは参加チームの合計年齢よりハンデを設定しております。
チーム合計年齢25歳を基準とし、25を超える場合は超えた数を最終の周回数からマイナスし、25に満たないチームは、足りない分を周回数にプラスします。それをもって最終周回数とします。

 

例)
●●チーム 5歳3名、6歳2名で参加の場合
⇒チーム合計年齢 27 となりますので、25-27=-2、最終周回数に2周がマイナスされます。
周回数が40の場合、-2され、38周が最終結果となります。
■■チーム 全員4歳で参加の場合
⇒チーム合計年齢 20 となりますので、25-20=5、最終周回数に5周がプラスされます。
周回数35の場合、+5され、40周が最終結果となります。

 

上記の場合は、■■チームの方が上位となります。上記を踏まえて、チーム編成を検討してみてください。

協賛・協力